メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

台湾地理中心碑

紹介

ここは埔里鎮にある虎頭山の山麓に位置し、埔霧公路や埔里高工のすぐ近くにあります。蒋経国元総統が揮ごうした「山清水秀」という四つの文字が彫られ、美しく雄壮な石碑となっています。両側は弧を描いた白い壁に囲まれ、真ん中に高さ三メートルの暗褐色の牌があります。上にはステンレスの棹が立てられており、一番上には交じり合った二つ輪が見えます。碑全体はまるで半分だけ開花した百合の花のように見え、地理的な意義がある行楽スポットとなっています。

中心碑は階段の下から眺めることができ、緑の山の中に建つ趣のあるデザインで、非常に壮観です。石碑の後ろには約400段の階段があり、ここを上っていくと、もともとの台湾地理中心点がある虎子山頂に到着します。ここは林務局が建てた台湾幾何中心点があり、また、台湾全土で最大の三角点もあります。虎子山頂には樹齢が長い古い松が聳え立っており、鬱蒼とした壮観な眺めとなっています。ここからは日の出や日の入りの美しい景色も眺められ、また、埔里盆地の風景も俯瞰できます。

観光スポット情報

営業時間: 09:00~17:00

電話: +886-49-2222106

アドレス: 台湾南投県埔里鎮和平東路

施設

  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • トレイル

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

更新しました:2020-05-11

Top 再發現。動感日月潭!