メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

日月潭の水陸空エコの旅

日月潭の水陸空エコの旅

日数: 二日ツアー

行楽シーズン: オールシーズンズ

タイプ: ムスリムフレンドリー旅行、バリアフリー、サイクリング、原住民集落、歩道ハイキング、シルバー旅行、ファミリー旅行、歴史文化

Tour Focus: 日月潭ロープウェイは 玄光寺 涵碧歩道 向山サイクリングロード 水社ダム 永結同心橋 婚紗広場 向山ビジターセンター

紹介

公共交通機関である「台湾好行」の日月潭線に乗車し、日月潭バス停で下車後に湖一周バスに乗り換え、日月潭ロープウェイ駅へ。

日月潭ロープウェイはまるで真珠のネックレスのような姿で、空中にスマイルの曲線を描いています。高い空から日月潭を俯瞰すると、日月八景の一つである微笑の山谷—大竹湖が見えます。

伊達邵親水歩道をゆっくり歩いて伊達邵商店街へ。ここではサオ族の文化を体験でき、原住民族の美食を味わえるほか、原住民族の歌と踊りのパフォーマンスを観賞できます。

早朝には涵碧歩道を散策しましょう。ここはかつて日月潭の外交の歴史的舞台でもありました。無数の著名な外国人ゲストが招待され、蔣介石元総統夫妻もよくここを散歩していました。梅荷園、蔣公埠頭、育楽亭,育楽亭更と拉魯島、玄光寺、玄奘寺、慈恩塔が一線で繋がっており、日月潭の神秘的な「幸福のライン」を形成しています。

身体が不自由な方の場合は介添えする方とご一緒に歩くことをおすすめします。老人会館(魚池郷日月潭老人育楽センター)の出入口から出入りできます。

日月潭を水社から出発し、向山ビジターセンター方向へ進み、向山サイクリング道路を経由。自転車に乗ったり、散歩したり、まるで水の上を歩いているような気分となります。「世界でトップ10の美しいサイクリング道路」を体験できます。

チケット

自転車のレンタル代、公共交通機関の運賃、宿泊費用

リマインド

1.日月潭水陸空セットチケット、ロハスセットチケットをご利用することをおすすめします。
2.「台湾好行」湖一周バスの時刻表は南投客運バスのサイトをご確認ください。バリアフリーバスや遊覧船に関しては、出発前に電話で各業者へお問合せし、ご予約ください。
3.向山ビジターセンターはバリアフリーの三輪車をお貸ししています。レンタル時間は9:00から16:30まで。日にちを跨って借りることはできません。また、乗車できる範囲は向山ビジターセンター戸外の草原広場周囲に限られています。
4.向山ビジターセンター、伊達邵ビジターセンターには祈祷室、清浄(ウドゥ用)設備などのムスリムフレンドリーな施設が設けられています。

モデルコース

一日目
台中(台湾好行の日月潭線に乗車) →水社(湖一周バスに乗り換え)→日月潭ロープウェイ駅→伊達邵で原住民族の美食を賞味(遊覧船に乗船)→玄光寺→水社。
二日目
涵碧歩道(梅荷園、蔣公埠頭、育楽亭へ)→水社(レンタサイクル可)→向山サイクリング道路→水社ダム、永結同心橋、婚紗広場→向山ビジターセンター(湖一周バスに乗車)→水社→帰路。

関連リンク

Top 再發現。動感日月潭!