牛轀轆 – ココアとチョコレートの伝説

南投の山のまち水里で最も特殊な点は、水里渓が市内の中心を流れていることです。渓流は透き通って流れが急で、泥で濁った濁水渓に急速に流れ込み、渓流の澄んだ部分と濁った部分がはっきりと分かれる珍しい現象が見られます。濁水渓の上流の堤防路沿いに永興観光大橋を通過すると「水里郷の裏庭」—永興村(牛轀轆)に入ります。

 

永興神木--客家の先人の樟脳作りの物語が伝えられています。さらに先に進むと山腹に広大な梅園があり、毎年1月には純白の花が咲き、うっとりするような花の香りが漂います。その他、水火同源、蝶の谷の手作り遊歩道、シマトネリコやカブトムシなどもあります。村に戻り、約百年の歴史を持つ頼家の古民家、八通関古道、命の泉源、開基祖林朋祠、永興古吊橋などを訪ね、いずれも貴重な歴史都と文化の足跡が保存されています。

 

ふと中部では比較的珍しい熱帯植物のココアが目に入り、南投の美しい景色の中に姿を現します!ココアは神々の食べ物で、チョコレートの原料です。「印象チョコレート工坊」はこの村にひっそりと佇んでおり、訪れた旅行客にとって工坊が提供する親子で楽しむ各種DIY学習体験は欠かせません。また、現地の農産物を採り入れており、ココア園区のガイドを通じて、客家の伝統から新興の産業までの3段階:樟→梅→ココアについて知ることができます。

 

印象チョコレート工坊で栽培しているココアの木は、多くがすでに開花して結実しており、果実の採取から、発酵、天日干し、焙煎、脱穀、あらびき、細びき、温度調整、型入れを経て、きめ細かく滑らかな口当たりで芳醇な香りの中に苦味と甘味のある純ブラックチョコレートを作ることができます。土地に優しい農法にこだわり、皆でこの静かで素晴らしい桃源郷を永遠に守り続けることを願っています。

 

1.ツアー時間:一日ツアー(注意事項:山間部は蚊や虫が多いため相応しい服装でご参加下さい)

2.ツアー費用:750元/人、6人予約で催行/40人まで(保険はご自身で加入して下さい)

3.費用には以下の内容が含まれます。

 

  • ココア園区の果実採取ガイド
  • DIY親子アクティビティ(チョコレート-冬季限定、ココア梅エキスヌガーサンドのうち一つを選択)
  • 特色プレート料理
  • 地域の文化歴史ガイド
  • 濁水渓畔観光(天候により決定)または牛轀轆山の三角点、龍琴山荘観光(送迎車が必要な場合、別途料金が必要です)
  • 終了

 

 

連絡先情報:

ココア
印象チョコレート工坊
濁水渓の上流の堤防路沿いに永興観光大橋を通過すると「水里郷の裏庭」—永興村(牛轀轆)に入ります。
永興神木は客家の先人の樟脳作りの物語が伝えられています
バタフライピー
梅の花